2017年2月の一枚

今年の冬は寒暖差が大きく、西日本では大雪被害が出ていますが、

東北の山では積雪量は平年並みになりそうです。

まだ、風は冷たいのですが、立春を過ぎて、光はもう春の気配です。

今月の写真は、蔵王山の冬の名物、雪の造形・樹氷。

光の春の下で、スノーモンスターが行進しているようにも見えます。

このスノーモンスターは、まだ、成長途中にあり、

これからさらに大きくなるのでしょう。

そして、この後からは、春の足音も聞こえてきそうです。

(画像をクリックすると大きな画面でご覧いただけます)

「スノーモンスターの行進」(山形県上山市 蔵王山)

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です