2018年10月の一枚

東北ではいよいよ秋が深まり、爽やかな秋空も続くようになりました。

今年の紅葉は2度の台風による風の影響からか、

ブナなどの大木は葉を落とすか、茶色になり、今一つの状況。

今月の一枚には栗駒山中腹にある須川湖の秋。

早朝の湖面には霧が立ち上り、静寂に包まれています。

もうすでに晩秋の雰囲気が漂う中で、

ナナカマドの赤がひときわ美しく、湖面に映えていました。

(画像をクリックすると大きな画面でご覧いただけます)

「静寂の湖」(秋田県東成瀬村 栗駒山須川湖)

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です