2018年11月の一枚

東北でも、今年は暖かい秋となりましたが、

立冬を過ぎ、ようやく、平地にも紅葉前線が降りてきました。

山間部では晩秋から初冬の景色へと移ってきましたが・・・

今月の写真は栗駒山麓、小安峡の奥にある木地山高原のブナ林。

小安峡では、今、晩秋の彩りが美しいのですが、

山や山間部からは雪の便りも聞こえてきます。

木地山高原の泥湯温泉近くにあるブナ林には、

夜間に降った雪が林床にうっすらと積もり、

冬の足音が近づいて来るのを感じることができます。

(画像をクリックすると大きな画面でご覧いただけます)

「冬の足音」(秋田県湯沢市 栗駒山麓木地山高原)

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です